ジンゴキレア ~ゲロジジイ~

寿司に狂うて天ぷらに泣く、漢の和食ブログ。「とびだせどうぶつの森」がいかにクソゲーかも伝えます。

Evenicle(イブニクル)ランス9 ヘルマン革命

へんな護身術

Sample

村の寺に新しく和尚がやってきた

夜村人たちが挨拶に来るも住職の姿はない
すると村人の一人が屋根の上で月を眺めながらうまそうに酒を飲む和尚を発見する
あんな和尚はとんでもない奴だ、と村人は挨拶もせずぷりぷり去って行った
しかしその様を見た近くの山の子狸たちは和尚に興味を持つ
人間に化け話しかけると、和尚は子狸に手習いを教えてくれるという
こうして狸たちは手習いを始めた。和尚は子供好きで優しい性格だったのだ。
毎日楽しそうに手習いを受ける様子を見て、別の山の狸も負けてはおれんと
これまた人間に化け手習いを受け始めた。
それを見た村の子供達も手習いをしたいと親に申し出るが、あんなろくでもない和尚、それにものを教わる金などない
などと許してくれない
しかし和尚は学びたい気持ちがあれば金などいらぬと言い、こうして狸と人間が一緒に手習いを受けるようになった
毎日熱心に勉強を教える和尚は、毎晩の晩酌だけが心安らぐ時間だった
ある日村の子供達は、金はないがお礼にと川で獲れた魚を酒の肴にしてくれと持ってきた
狸達も教えてもらうばかりで礼もしない手はないと、雨の降る日は人に化け町まで酒を買いに行くことにした
雨の降る日は和尚は酒を買いに行くのに難儀していたのだ
しかしある日、酒屋の主人は雨が降った日は売り上げ金の中に石が混ざっていることを不思議に思い、
雨が降るとやってくる子供に疑問の目を向けるようになる。
そしてある雨の日、ついに酒屋の主人は酒を買った子供たちの後をつけた。
寺に入り和尚に酒を渡す際、狸はうっかりシッポを出してしまう。
「やっぱり化かしていたな、この狸」
酒屋の主人は狸を殴り、変化がとけてしまう。
雨の中寺を飛び出す狸達。和尚は「あの子達は狸だったのか、それにしても可哀そうなことを」と
狸たちを哀れんだ
それから村の子供達の間では、この狸達のことを歌にして慰めたそうな。

これが狸の手習いという話じゃ

広告を非表示にする
うたの☆プリンスさまっ♪All Star After Secret